QLOOKアクセス解析

腹八分目で、タンパク質と食物繊維を豊富に

夕食は、お腹いっぱい食べずに、
腹八分目をめざしましょう。
特に血糖値を上昇させやすい
ご飯やパン、うどんなどの
炭水化物は控えめにして、
セロトニンの原料となる
「トリプトファン」という
アミノ酸を含む肉や赤身の魚を
カロリー過多にならないように食べましょう。
あわせて、血糖値の上昇を緩やかにする
食物繊維が豊富な野菜をたくさん摂りましょう。
特にきのこ類は食物繊維が豊富な
低カロリー食品なのでおすすめです。
体が冷える生野菜よりも、こぼう、
ブロッコリー、にんじん、大根、
タケノコなどを蒸したり茹でたりした
温野菜がおすすめです。

タグ

このページの先頭へ