QLOOKアクセス解析

組み合わせが問題!

スイーツというと、一般的に洋菓子を含んだ
甘いもののことを指すでしょう。
実は、甘いことだけがダイエットの敵なのではなく、
全体の量(カロリー)も大きな問題。
例えば多くのスイーツで砂糖と一緒に使われる
油脂類は高カロリーで、バター100gは745kcal、
生クリームは100gあたり433kcal
(一般的にお菓子づくりに使われる
クリーム1パックは866kcal)あります。
これらと砂糖、小麦粉の組み合わせが
全体のカロリーを押し上げているので、
食べ過ぎると代謝しきれず、
エネルギーとしても使い切れなくなり、
体脂肪として蓄積されてしまう、といった理屈です。

タグ

このページの先頭へ