QLOOKアクセス解析

早食いは太ると言われる理由

忘れてはならない満腹感を生み出す要素が
「血糖値上昇」です。
食事をすると食事の中の糖類が
分解されてできるぶどう糖(グルコース)が
血液によって運ばれ、脳に到達すると
満腹感を感じることになります。
子供の頃、遠足などで昼食前の空腹時に
甘いものを食べて気分が悪くなったり、
早食いすると思いのほかたくさん食べて
太る原因になるということなどは、
ダイエッターの皆さんも
ご存知なのではないでしょうか。
栄養指導などでは、よく噛んで
食べることを勧めたり、
主食(ご飯など)を中心に
バランスよく食べるようにと
アドバイスする理由は、
いわゆる腹持ちの良さにも
大きくプラスの働きがあるんですよ。
このような理由から、満腹になるには
ある一定量の食事をとり、
その質は炭水化物を適量含むものであることが
必要であるということが言えます。

タグ

このページの先頭へ