QLOOKアクセス解析

太る人と太らない人は生活習慣が違う 夕食~就寝

★太る人の生活パターン
週の半分以上は外食。
お酒が大好きで、
ビールやワインに合う
塩分&脂の多いメニューを
よく注文します。
帰宅途中ではコンビニに立ち寄るのが習慣で、
ついつい軽食やお菓子に手が伸び、
お腹がいっぱいのはずが
夜のおやつを買ってしまうはめに。
お風呂は面倒くさいので、
いつもシャワーのみ。
「今日もたくさん飲んで食べたな~」と
少し反省しつつ、満腹状態で就寝です。
★太らない人の生活パターン
予定がない日は早く帰宅し、
早い時間に夕食を済ませます。
夕食は「カロリー&量とも
三食の中で一番少なく」を心がけ、
野菜や豆腐といった
ヘルシーな食材を活用します。
夕食後は、お腹や脚に効果的な
エクササイズを集中的に実践したり、
エクササイズDVDで汗を流すことも。
バスタイムは少々時間をかけてでも、
湯船に浸かるのが習慣。
同時にマッサージを行って、
むくみや疲れをその日のうちに解消し、
リフレッシュ&リラックスした状態で就寝です。
●太らないポイント!
遅い時間の食事が習慣になっては
ダイエットにNG。
夜遅なればなるほど代謝は落ち、
食べたものはそのまま脂肪に蓄積されます。
当然、夕食の高カロリーメニューは
太る原因になるので、夕食は三食の中で
最もヘルシーを心がけ、
最低でも寝る3時間前には
食べ終えるようにしましょう。
外食もできれば週1~2に調整し、
外食の翌朝は果物や水分のみで過ごすなど
プチ断食するとリセットに役立ちます。
また、“ついつい買い”を回避するためにも、
用事がない限りコンビニに立ち寄るのは控えましょう。
バスタイムは湯船にゆっくり
浸かる習慣をつけることで、
発汗&代謝アップ効果が期待でき、
痩せやすい体質につながります。
さらに、体が芯から温まることで
快適な睡眠と、翌朝の爽快な目覚めにつながります。

タグ

このページの先頭へ