QLOOKアクセス解析

太る人と太らない人は生活習慣が違う ランチ~おやつタイム

●太る人の生活パターン
ランチを外で食べる場合、
最も多いメニューはパスタ。
また、コンビニを利用する場合は、
カロリーを気にしつつ、
「サンドウィッチ・おにぎり・烏龍茶をチョイス」。
15時頃になると小腹がすいてくるので、
机の中に常備してある
チョコやクッキーをつまみながら、
休憩も兼ねてネットサーフィンや携帯チェック。
気付くとチョコやクッキーを
一袋食べてしまっていることも・・・・。
●太らない人の生活パターン
ランチを外で食べる場合は、
パスタや丼ものより定食系を選び、
カロリー数ではなく
品数豊富&バランスよく食べることを意識。
コンビニを利用する場合も、
「おにぎり・サラダ・惣菜・スープ・ヨーグルト」と、
数多くの食材を少量ずつ食べるようにします。
休憩タイムはリラックスを心がけ、
「温かい飲み物・ドライフルーツやナッツ類」を
よく噛みながら食べます。
★太らないポイント!
バランスのよい昼食を食べることで、
おやつ&夕食の食べ過ぎを予防できます。
また、品数が多いほうが、
自然にゆっくり食べることにつながり、
同じ量でも満腹感が高くなります。
15時のおやつタイムは食べることに集中し、
仕事のラストスパートに備えるために
しっかり休憩することが大切。
PCや携帯を見ながらの「ながら食べ」は、
食べ過ぎや満足感が得られない原因にもなります。
おやつは「食べない」のではなく
「食べる内容」を選ぶことが大事。
砂糖や油を使用していない、
ドライフルーツ、ナッツ類、
甘酒などがオススメです。

タグ

このページの先頭へ