QLOOKアクセス解析

太らない食事ダイエット 法則4 たんぱく質は様々な食材から摂るべし!

たんぱく質の中でも、特に忘れてはならないのが、
乳製品、たまご、そして豆・豆製品。
それぞれに含まれる栄養素の質が違うので、
様々な食材からたんぱく質を摂るようにするのがベター。
魚だけ、肉だけ、豆腐だけ、といった偏りは、
健康面からはNGなのです。
また、実は現代人のほとんどの人が、
肉や魚は食べすぎている食材。
おかずばかりを多く食べる食生活は、
カロリーと脂質の摂りすぎにつながり、
長期間続けると痩せないばかりか、
生活習慣病のモトになるので要注意です。
■1日1600kcalをバランス良く摂るのに
 必要なたんぱく質系の食材
乳・乳製品・・・250g
(牛乳かヨーグルトを大きめの器1杯分とチーズ2切れ程度)
卵・・・50g(約1個)
豆・豆製品・・・80g(豆腐1/3丁分)
肉と魚をあわせて(orどちらか)・・・100g(小2切れ分)

タグ

このページの先頭へ