QLOOKアクセス解析

健康につながる美しさを磨く!

いくつになってもキレイな人は、
いったいどんな生活をしているの?
これ、とても気になりますよね。
50代となっても若々しい体型を
キープできている人は、
1. 規則正しい食事
2. こまめに動くなどの活動的な日常生活
3. 身体に合った下着を選んでいる 
という、共通点があることがわかりました。
特別なケアをしていなくても、
日常生活でできることを
個々人で実行した結果、
50代でも20代の頃とあまり変わらない、
脂肪をため込まない体型を
キープしていたのです。
さらにこれらの人は、
見た目の美しさだけでなく、
持久力もあり疲れづらく、
生活習慣病のなどの
兆候もみられない
健康な人であることも判明。
キレイは、実は健康にも直結しているのです。
また、女性ホルモンとともに変化する女性の体は、
まず27歳頃に体型が大きく崩れ、
ウエストサイズが増加します。
さらに38歳前後には腰周りを中心に
サイズが大きくなり、バストのボリュームや形にも
個人差が広がり、目にみえてショッキングな
変化が訪れることになるのです。
ところが、この変化には個人差があり、
年齢を重ねても体型をキープしている人もいます。
その差は、毎日の生活習慣の差です。
毎日のちょっとした習慣で、
重力に向き合える身体を
手に入れることができるのであれば、
ぜひトライしたいものですよね。

タグ

このページの先頭へ