QLOOKアクセス解析

一日に食べる炭水化物の適量

どのくらいお米などの炭水化物を
食べるのが良いのか、解説していきます。
一日に摂りたいカロリーの50~70%程度は、
炭水化物で摂ることが推奨されています(※)。
つまり、一日1800kcalを目安とするのなら、
900~1260kcalは炭水化物から摂るのが
栄養学上理想的というわけなのです。
その量を食材に換算すると、ご飯2~3膳
(一膳あたり約150~200kcal)と
麺類一人前(約300~350kcal)、
小さなお菓子1個分(約 100~150kcal)程度。
一日3食のご飯類を食べても、
量的には全く問題はありません。
※平成22年度から平成26年度の
5年間使用される厚労省
「日本人の食事摂取基準2010」より

タグ

このページの先頭へ