QLOOKアクセス解析

ピラティスエクササイズの基本姿勢

ピラティスの基本姿勢には、
「ニュートラルポジション」と
「インプリントポジション」の2つがあります。
重要な基本姿勢です。
・ニュートラルポジション
エクササイズのスタートは、骨盤を
正しいニュートラルポジションにセットします。
腹筋を使っておへそと背中を引き寄せ、
腹部をまな板のように平らにし、
骨盤を床と平行に保ちます。
過度に負担がかかりますので、
腰をそらせてはいけません。
・インプリントポジション
骨盤をやや後倒するポジションを
「インプリントポジション」と言います。
腹筋を使っておへそと背中を引き寄せながら、
腹部が斜めのラインになるよう
腰をマットに近づけ骨盤を後倒します。
※ニュートラルポジションより、
さらにお腹がへこむ感じです。

タグ

このページの先頭へ