QLOOKアクセス解析

パンが「太りやすい食べ物」ってホント?

結論から申し上げると、基本的には
パンなどの炭水化物も
適量摂っている分には太りません。
ちなみに適量というのは、一日に
摂りたいカロリーの半分くらいを
炭水化物で摂ること。
この範囲ならば、食べすぎではないので
太ることはありません。
とはいえ、ご飯と比べるとパンのほうが
太りやすい要素を持った
炭水化物群であることも確か。
炭水化物を摂る時にポイントとなるのは、
血糖値を急激に上げない
(=体脂肪になりにくい)食べ方やチョイス。
実は穀類は精製されたものほど
血糖値が上がりやすいとされていて、
粒のお米を炊くご飯のほうが、
粉で作られるパンよりも太りにくいと
言われるのも事実です。
また一方で、菓子パンは注意が必要です。
パンと呼ばれていますが、その成分は
ほとんどお菓子に近いもの。
菓子パンを食事代わりにするのは、
ケーキ類を食べているのと同じ。
残念ながら、ダイエッターが
常食するのはご法度なのです。

タグ

このページの先頭へ