QLOOKアクセス解析

やせる体質をつくるコツ4 「柔らかい体はやせやすい!」

体が硬いor柔らかいには持って生まれた
先天的な要素もありますが、
体が硬いと運動効率も悪くなり、
太りやすい体質を導いてしまうものです。
毎日のストレッチ習慣で、誰でも
少しずつ体を柔らかくすることが可能です。
体が硬いと以下のような悪循環が起こります。
・動きにくいから動かなくなる

・筋肉がこわばることで血行不良&代謝低下を招く

・筋肉が硬くなり、さらに伸びにくくなる

・動きにくい&動かないから太りやすくなる
逆に、柔らかい体であることで
得られるメリットとして以下が考えられます。
・筋肉や関節が伸びやすく可動域が大きくなり、
 体も大きく動かせる
→消費カロリーがアップする
・体がスムーズに動くので運動することが苦ではない
→運動が継続&習慣化しやすい
・普段動かさないような体の隅々の筋肉まで使える
→脂肪が付きにくくなるうえ、所作も美しくなる
以上のように、柔軟性のある体は
ダイエットや美しさの面においてもお得です!
柔らかい体をつくったりキープしたりするには、
毎日短時間でも良いのでストレッチを行うことが大事。
いきなり無理なポーズや激しいストレッチを行おうとせず、
まず、動かしたい場所をマッサージして筋肉を温め、
息を深く長く吐きながら、ゆっくり筋肉を伸ばすように
ストレッチするのがポイントです。

タグ

このページの先頭へ