QLOOKアクセス解析

ぬるめのお風呂でリラックス

40℃のお風呂にゆっくり入ると、
副交感神経の働きが高まって、
血管が広がり、筋肉も柔らかくなって、
体のコリをほぐれリラックスできます。
ただし、熱すぎるお湯に入ると、
交感神経が働いて、血管が収縮してしまい、
筋肉も緊張するので、ストレスが増し、
リラックス効果がなくなってしまいます。
お風呂の温度には十分注意してください。

タグ

このページの先頭へ