QLOOKアクセス解析

「鍋ダイエット」でキレイに痩せる3つの理由

■ 鍋料理は低カロリーでバランスが良い
鍋料理がダイエットに向くといわれる理由は、
野菜が多く、油脂の少ない具材を使用するから。
水分でかさもあるので、満腹感も得られるわりには
低カロリーと言えるでしょう。
また、野菜をたっぷり使いながら、
肉類や魚介類、そして外食では摂り難い
豆・豆製品もたっぷり使えば、
栄養バランスも整いやすいのが特徴。
カロリー控えめで栄養バランスが良いとくれば、
ダイエットにぴったりだというのも、
うなずけますよね!
■脂肪燃焼につながるビタミンがしっかり摂れる!
ダイエットに必要なテクニックは、
量(エネルギー、カロリー)と、
質(栄養バランス)の両方の管理です。
鍋料理で積極的に脂肪燃焼を促せるよう、
具材に含まれるビタミンにも
注目してみましょう。
三大栄養素をしっかりとエネルギーに変えてくれる、
つまり食べたものをしっかりと燃やしてくれる
働きがあります。
・ビタミンB1……糖質代謝に必要
鮭、豚肉など
・ビタミンB2……脂質代謝に必要
ほうれん草、鯖、ブリ、ホタテ貝、など
・ビタミンB6……たんぱく質代謝に必要
カボチャ、赤ピーマン、さつまいもなど
食べる量の目安は、1日に必要な食材の量を
3食の食事で換算して考えましょう。
成人女性なら1日で魚や肉などは100g程度、
野菜類は合わせて350gくらいとりたいところ。
他の食事とのバランスを考えて
量を調節して下さいね。

タグ

このページの先頭へ